人は誰でも自分の好きなことをして生活をしたいという思いを持っているので、できるだけ多くのお金が欲しいという思いを持っています。

しかし大多数の人はそれほど多くの収入を得ることができるわけではありません。また現在においてはなかなか自分の給料をアップさせるのは困難な状況が続いています。そのためあまり収入の多くない人が高収入を得るためには本業の他に収入源を作る必要があります。

そして私も大多数の人の中の一人で本業ではあまり多くの収入を得ることができていないので、何か副業をして他の収入源を作りたいと思っていました。
そこで社会人がする副業としてどのようなものがあるのかいろいろ調べていたらFXの投資が適していることに気づきました。
FXとは外国為替証拠金取引のことで外国為替の取引は基本的に平日の夜や夜中でも取引をすることができるので仕事をしている社会人でも十分やっていけると思ったからです。

そして早速私はFXの投資を始めることにして取引口座を作って取引をすることにしたのですが、最初はどのようにして取引をしていいのかよくわからなかったので損失を出してばかりでした。
このような状態が続くとお金を増やすどころか逆に減ってしまうことになるので、しっかりと取引技術を身につけてから本格的に取引をすることにしました。

そこで取引技術を身につけるためにはデモトレードを利用するか小さい単位で取引をするか迷いましたが小さい単位で取引をしたほうがより実践的な練習をすることができるのでその方法で取引の練習することにしました。

そして半年くらいしっかり練習をしたらどのように取引をすればうまくいくのかというコツを掴むことができました。そのため次第に自分が取引がうまくいくと思う時以外は取引をしなくなり、それによって安定的に利益を出せるようになりました。
安定的に利益を出すことができればある程度大きな単位で取引をしても問題ないだろうと思い、大きな単位で取引を開始しました。
現在においては多少のばらつきはありますが、平均すると月に10万円前後稼ぐことができ、今までよりワンランク上の生活をすることができるようになりました。